クレジットカードの節約術

クレジットカードの節約術で、もっともよく知られているのが、光熱費・通信費などの公共料金をクレジットカード払いにする方法です。
勝手に放置しているだけでも毎月引落しになり、それに応じてポイントもつくので、年間にすると、かなりの額が貯まります。
ですから、よく寝ていても得する最高の節約術といわれたりするのですが、最近とうとう家賃もクレジットカード払いができるようになって、さらに大量のポイントをゲットするチャンスが到来しました。
というのも、家賃は、光熱費・通信費よりもはるかに大きな出費になるからです。総務省の家計調査を見ても、光熱費が総世帯平均で2万円前後、通信費は1万円前後の合わせて3万円ほどになります。一人暮らし勤労世帯に限れば1万7000円強というのが実情です。
しかし、家賃は、地域によって格差はありますが、首都圏郊外でも一人暮らし向け1LDKで月7万円台というのが一般的です。電気代より携帯料金よりも家賃ははるかに大きい出費なのです。ですから、この家賃をクレジットカード払いにできれば、ポイントをこれまで以上に貯めることができるわけです。まずは支払いに使うクレジットカード即日発行して作り、生活費の支払いに活用しましょう。
クレジットカードをしっかりと活用していくことでポイントを簡単にためることができます。