所持しているクレジットカードの基礎知識を

クレジットカード、便利な反面、無計画な利用はちょっと危険ですよね。また、カードごとの特典のために、複数のカードを所持する人も多いと思います。
ただ、ちょっと注意しないと、怖いことになってしまう可能性も…。
まず気をつけたいのは、どのカードをどれだけ使ったか、しっかり把握すること!カードによって、引き落とし日が違う、ということはよくあると思います。この時、どのカードが、いつ、いくら引き落とされるか理解していないと、思わぬタイミングで大きな金額を引き落とされびっくりしてしまうことも…。ビックリするだけならまだしも、うっかり口座の残高が足りないときに、想像していなかった引き落としが発生してしまえば、返済遅延になりかねません。所持カード全ての利用状況は常に把握しておきましょう!
そして、できるだけ使うカードはまとめた方がお得ということ。カードの利用額によってポイントが付与されることは多くありますが、利用額が複数のカードに分散していては、もらえるポイントも分散されてしまいます。これではせっかく多くの金額を利用しても、実際に使えるポイントは少しずつ…、なんてことにも。
さまざまな種類の特典が多くて、カードをつい作ってしまいたくなってしまいますが、カードを複数もつデメリットも少なからず存在します。複数もつことで、そのデメリットを超えるメリットがあるのか?しっかり検討してから、カードを即日発行したいですね。おすすめクレジットカードの即日発行なら此のサイトへ。
実はリボ払い専用カードは特典が用意されていて、カード会社としてリボ払いがもうかってくるので、利息を促進させるためリボ専用カードは獲得ポイントが倍になってきたり年会費が無料になってくるといったサービスがついていることがあります。そして通常であればその特典以上の高い利息を払ってしまうと損をしてしまうのですが、その特典を利息をはらわないでもらえたりすればとてもお得です。そしてそのやり方は簡単で、毎月のリボ払い設定額をショッピングわくと同額にするといったことだけで利息をはらわないでリボ払い特典がもらえるのです。ですが、リボ払い手数料を回避出来ないようになっているカードがありますから、事前に確認が必要になります。そして、マイレージがありますが各航空会社が提供しているサービスの一つで、飛行機の搭乗距離に応じて付与されて行きます。そして航空会社のポイントサービスになります。このマイルをためることは無料航空券と交換することができて、つまりただで旅行をすることができるのです。また、クレジットカードを利用してマイルをためるのであれば、おすすめは日系のJAL等があります。そして、日本のクレジットカードのポイントプログラムは日本の航空会社のマイレージプルグラムと提携をしているところが多くてとてもマイルをためやすいでしょう。