カテゴリー別アーカイブ: カード

クレジットカードのおかげで

今思い返せば、アルバイトを掛け持ちしていた3年前、
出来るだけそのとき早く作れるクレジットカードを申し込んで
http://xn--y8j9fc9jta8c3dvbk95a9f2548ahjzc.com/
クレジット決済が可能になって本当に良かったなと思っている。
現金収入といえばアルバイト3つからの給料であり、
全額でも20万円前後のあの頃でも、楽天カードやイオンカードなら
発行審査に通過することが出来たので、生活費の支払いに、
カード決済が利用できるようになり、ポイントの割引や
クレジットカード会員限定の割引日などにも活かすことができた。

ただしクレジットカードを作っても分割払いだけはしてこなかった。
やはりショッピング利用した金額以上に利息を支払うような
金銭的な余裕がなかったことが一番大きい。
私にとってクレジットカードを作ったのは家計の負担軽減のためであり、
お金の管理を一元化して明細のチェックから、お金の浪費をしないために、
クレジットカードを活用することが目的だったから。

1週間もすれば自宅に届くクレジットカードだったけど、
メインに使っているクレジットカードのおかげで今も、買い物は
少しでも安く早く購入することが出来るので、
その点でもクレジットカードの便利さに感謝している。

今日中に作れるクレジットカード

主人がついに、ゴールドのクレジットカードを手に入れていました。別にかっこつけでも何でもなく、今年いっぱい、仕事上での建て替え金額がかなり高額になるので、上限を高いものにしようと思ったらゴールドになったのだそうです。私の中で、ゴールドカードって、ものすごい収入のある人だけが持つことができるものだと思っていたんですけど、重要視されるのは、今までの利用実績とか支払い状況なんですね。今日中に作れるクレジットカードでもあるんだそうです。うちは、クレジットカードをなるべく一枚にまとめて、公共料金から新聞代まですべてその一枚で清算しているので、毎月十万以上の利用をしています。何とかぎりぎり支払いを延滞したこともないので今回承認されたんだと思うんですけど・・・高いんですよね、年会費。会社のために作ったクレジットカードなのに、会社からは年会費の補助なんてもちろん出ません。まあ、その分立て替えた分のポイントとかはもらえるわけですけど・・・・。なんだかなぁ。法人カードを作ってくれたら何の問題もないと思うんですけどねぇ。しかも、立て替えた分の清算が給料と一緒に帰ってくるもんだから、税金ものすごいことになるんですよ。来年とか、一気に跳ね上がって税金のせいで生活できなくなるんじゃないかと心配です。私も働きに出なきゃいけないですかね~。

クレジットカードを貸したら

何も考えずに彼氏にクレジットカードを貸したらキャッシングされちゃった。
こんな話を聞いたことがあります。
まず、そもそもなぜ彼氏にクレジットカードを渡すのか???
しかもクレジットカードでキャッシングしてしまうような彼氏なら
尚更クレジットカードなんか渡しちゃあダメでしょう。
まさか「彼がそんなことをするなんて!!!!」的な感じだったのでしょうか?
それはもはやあなたの見る目がなさすぎるので諦めましょうって話ですよね。
でも大抵の人はそんなことくらいわかっているのにクレジットカードを
渡してしまうのでしょう。恋は盲目とは言いますが、盲目すぎますよね。
金の切れ目が縁の切れ目でクレジットカードでキャッシングされた挙句の果てに
捨てられて、残ったのはそのキャッシングの借金の返済だけ。
踏んだり蹴ったりとはこのことでしょう。
彼氏に「クレジットカードを貸してくれ」と言われたら「そろそろお前のことは飽きたから捨てます、その前にクレジットカードでキャッシングだけさせてもらいます」
っていう言葉に変換したほうがいいですね。それが変換できればいいですけど・・・
なかなかそうもいかないのでこういうことが起こるんでしょうね。
私の耳にも入るくらいなので巷では普通に起きている現象なのでしょう。

クレジットカードの利用

クレジットカードの利用でポイントがたまる制度がありますよね。これって、気が付いたら結構たまっているものです。ちょっとした買い物はこのポイントだけで買えたりします。だから、どうせ支払わないとといけないものなら、現金で買うよりもクレジットカードを使ったほうが絶対に得です。因みに私の場合、絶対に支払わないといけないもので、クレジットカードで支払えるものは全てクレカで払っています。例を上げると、家賃の支払い、携帯電話の使用料、電気代など主に公共料金の支払いにクレジットカードを使っているのです。また、車のガソリンも必ずクレジットカードで支払っています。コンビニでの買い物もカード支払いを心がけています。塵も積もれば山となると言いますが、そうやったコツコツとためたポイントで大きな買い物が可能です。先日は親戚に贈答品を送りましたが、それは全てポイントだけで支払いました。つまり現金の自己負担はゼロだったわけです。こんなにオイシイ思いができるクレジットカード払い。積極的にカードで支払うようにして言ったほうがお得です。それに最近、消費税の増税もあり、ますます財布に一円玉や五円玉が増えるようになっています。でも、カード支払いだとそんなこと気にしないでも大丈夫です。

クレジットカードを発行して

私はこの前、デパートにいってショッピングを楽しんできました。
久しぶりにショッピングだったのでサンダルを買ったり、良さそうなパラソルを買ったり、デパ地下では大好きなスイーツや中華のお惣菜を買ったりしました。
しかしショッピングし過ぎてしまうと減るものと言えば現金です。
帰りにどうしても欲しかったワンピースを諦めきれなかったので、私はクレジットカードを使って2万円のワンピースを購入しました。
クレジットカードは現金の持ち合わせが無い時でも、欲しい物を諦めることなく買い物出来るのが有り難いなと思います。私のクレジットカードおすすめはゴールドですね。ゴールドカードならではのサービス特典がありますから。
クレジットカードを持っていなかった頃はショッピングといえば財布の中に入っている現金のみが全てだったのですが、今はクレジットカードを持っているので財布の現金を勘定したり、財布の現金の量に縛られる事無く自由に買い物を楽しめるようになったので本当に嬉しいなと思います。
クレジットカードを発行して持っておけば、現金が無くてもATM探しに奔走したり、欲しい商品を買わずに諦めるといった不安も無くすことが出来ます。
また、クレジットカードは支払の際にも小銭を数えなくてもよいメリットがあります。
私は財布から小銭を数えて出すのが遅い人ですし、すぐに小銭が増えてしまう人なので、クレジットカードは本当にありがたいです。

持ち家に住んでいる

クレジットカードを作る際にはやはり審査があります。
したがって、その審査をクリアしないとクレジットカードは作れません。
クレジットカードの審査は非常に細かい基準から行われることとなっています。
その中でもどんな家に住んでいるか?は実は大きな基準になるのです。
これは基本的には賃貸マンション、アパートなどよりは持ち家に住んでいる方が有利とされています。
それはどうしてでしょうか?それは夜逃げをする可能性が圧倒的に低いからです。
中には使いすぎて、とても返済できなくて夜逃げをして会社からの返済の催促から逃げてしまおうと考える人もいるのです。
そういうことされてしまってはクレジットカードをの会社からしてみれば1番困る事態になってしまいます。
現実的にお金を払ってもらうことが非常に困難となってしまいますから。
したがって、賃貸の家に住んでいると夜逃げをしようとすることが比較的容易なのです。
ローンなどもありませんから、持ち家よりは確実に気軽に夜逃げができてしまうでしょう。
ですから、持ち家に住んでるということは夜逃げをしづらい状況にあり、
クレジットカード会社からしてみても、安心度が全然違うということです。
こういった理由から持ち家に住んでいる人が有利になるのです。

目が覚めて時間に余裕があったので朝食にパスタを作ってみました。
沢山余っていた冷凍しいたけと、オリーブオイルとめんつゆと、ネギがおかずです。
けれどもパスタって飽きてしまいますよね。
なんだか新しい食材を食べてみたいです。
贅沢なことですが、どの食事も食べ飽きてしまいました。
そりゃあ今までの人生、一日3回、365日を数十年ずっと食べてきたのですから飽きるのも当然ですよね。
だからこそたまに珍しい食べ物や新商品を買って食べるとその新鮮さに舌が喜びます。
珍味やお菓子の冒険もしてみたいですね。
梅のお菓子が大好きなのですが、塩分や健康がとても気にかかるので最近は疎遠気味です。
干し梅のお菓子なんて、買ってしまったら一気に一袋食べてしまいます。
そして翌朝、過剰な塩分により頬が浮腫んで、どんぐりを頬袋に蓄えたリスのような顔になってしまいます。
スモークチーズのお菓子を購入してみたら、物凄く美味しくて感動しましたね。

所持しているクレジットカードの基礎知識を

クレジットカード、便利な反面、無計画な利用はちょっと危険ですよね。また、カードごとの特典のために、複数のカードを所持する人も多いと思います。
ただ、ちょっと注意しないと、怖いことになってしまう可能性も…。
まず気をつけたいのは、どのカードをどれだけ使ったか、しっかり把握すること!カードによって、引き落とし日が違う、ということはよくあると思います。この時、どのカードが、いつ、いくら引き落とされるか理解していないと、思わぬタイミングで大きな金額を引き落とされびっくりしてしまうことも…。ビックリするだけならまだしも、うっかり口座の残高が足りないときに、想像していなかった引き落としが発生してしまえば、返済遅延になりかねません。所持カード全ての利用状況は常に把握しておきましょう!
そして、できるだけ使うカードはまとめた方がお得ということ。カードの利用額によってポイントが付与されることは多くありますが、利用額が複数のカードに分散していては、もらえるポイントも分散されてしまいます。これではせっかく多くの金額を利用しても、実際に使えるポイントは少しずつ…、なんてことにも。
さまざまな種類の特典が多くて、カードをつい作ってしまいたくなってしまいますが、カードを複数もつデメリットも少なからず存在します。複数もつことで、そのデメリットを超えるメリットがあるのか?しっかり検討してから、カードを即日発行したいですね。おすすめクレジットカードの即日発行なら此のサイトへ。
実はリボ払い専用カードは特典が用意されていて、カード会社としてリボ払いがもうかってくるので、利息を促進させるためリボ専用カードは獲得ポイントが倍になってきたり年会費が無料になってくるといったサービスがついていることがあります。そして通常であればその特典以上の高い利息を払ってしまうと損をしてしまうのですが、その特典を利息をはらわないでもらえたりすればとてもお得です。そしてそのやり方は簡単で、毎月のリボ払い設定額をショッピングわくと同額にするといったことだけで利息をはらわないでリボ払い特典がもらえるのです。ですが、リボ払い手数料を回避出来ないようになっているカードがありますから、事前に確認が必要になります。そして、マイレージがありますが各航空会社が提供しているサービスの一つで、飛行機の搭乗距離に応じて付与されて行きます。そして航空会社のポイントサービスになります。このマイルをためることは無料航空券と交換することができて、つまりただで旅行をすることができるのです。また、クレジットカードを利用してマイルをためるのであれば、おすすめは日系のJAL等があります。そして、日本のクレジットカードのポイントプログラムは日本の航空会社のマイレージプルグラムと提携をしているところが多くてとてもマイルをためやすいでしょう。